ワクワクメールの評判や出会い方を教えます。

ワクワクメール出会いnet

ワクワクメール攻略法

ワクワクメールで返事がもらえない人は自分のプロフィールをチェックしてみよう!

更新日:

女性ユーザーから返事をもらえる人ともらえない人、その違いは一体どこにあるのかと言えばずばりプロフィールの書き方だと言えます。

メールを受け取った女性がまず最初に確認するところはプロフィールでありそれが貴方の第一印象のすべてと言っても過言ではありません。

「メールを返してもらってから自分のことを知ってもらおう」と思っている人もいるかもしれませんがプロフィールをろくに書いていない人はそもそも返事をもらうことは難しいと思います。

まずは最初の返事をもらえないことには話は進まないですのでプロフィールを充実させ返事をもらう確率を上げることが出会いの確率を上げることに繋がると言えます。

プロフィール欄をしっかり埋めよう

ニックネーム

これは正直なんでもいいと思います。相手を不快にするような名前でなければいいので自分の下の名前などが無難だと思います。もし下の名前だけであっても本名を使いたくないという人は略した名前などを使えばいいと思います。(例えば名前が「ひろゆき」だとしたら「ひろ」とかにする)

まったく関連のない名前にしてしまうと実際に会って仲を深めるときに本名を言うタイミングなども面倒なので止めておいたほうがいいかもです。

年齢

あなたが20代前半などの実際に若い年齢ならそのまま書いておくのがいいと思いますが30代などの人で見た目的にもごまかせる場合は20代で設定しておくのもありだと思います。正直実際に会っても年齢などはある程度ごまかすことができますし、例えば20代の若い女性と会いたいと思っている場合にあまり歳が離れていてはそれだけで出会いの対象にならない可能性もあります。

もちろん年上の男性が好きだという女性もいますがそのあたりは狙っているターゲットの年齢層に歩み寄る形がいいと思います。

身長

身長に関しても多少はサバを読んでも問題はないでしょう。どちらかと言えばやはり背の高い男性が好まれるはずですので無理のない範囲で数センチ足しておきましょう。

スタイル

スタイルは「ぽっちゃり」以上でなければ問題ないと思いますがそこまで気にする項目ではないかもしれません。

ルックス

ルックスは非常にたくさんの項目があるのですが「いやし系」「スポーツ系」「さわやか系」などの無難なものでいいと思います。プロフィール写真を公開していてあまりにも無理がある場合は正直にいきましょう。

職種

基本的には正直に選択していいと思いますが「フリーター」や「家事手伝い」はあまりよくないでしょうからその場合は経験したことのある職種を選んでおきましょう。

子供

「いない」を選択しておきましょう。

お酒

お酒に関しては「飲まない」というのはあまりよくないかもしれません。大体最初に会うとなったらお酒の席とかになる可能性が高いのですしお互いがお酒を飲むとなれば誘いやすくなりますから「飲む」「ときどき飲む」を選択しておきましょう。

タバコ

タバコはできるだけ「吸わない」のほうがいいと思います。ヘビースモーカーだという人は会うとなればどうせバレるので「吸う」でいいでしょう。

これはもちろんあったほうがいいのですが正直に答えましょう。

暇な時間

やはり週末などを暇な時間にしておけば予定が会う人は多いでしょうかから週末の夜や土日を選択しておくのがいいと思います。

土日休みではない人に関しては正直に選択しておきましょう。

希望のタイプ

相手の年齢

正直に自分が会いたい女性の年齢、この年齢までなら出会いの対象という年齢を選びましょう。

相手の身長

あまり女性の身長まで希望がある人っていないですよね。ここは指定なしか幅広く設定しておきましょう。

相手のスタイル

ここもあまり指定しないほうがいいかもしれません。女性なのでスタイルは気にするでしょうし細かく指定してしまってはその分当てはまる女性は少なくなってしまうだけです。

相手のタバコ

タバコを吸う人はやはり少ないでしょうが「気にしない」でいいでしょう。

相手の車

車も「気にしない」にしておきましょう。

相手の交際ステータス

人妻をターゲットにしているのでなければ「独身」だけにチェックをつけておけばいいと思います。

興味あること

ここではピュア設定とアダルト設定があるのですがアダルトのほうはチェックしないほうが無難だと思います。もちろん実際に会えばアダルトな関係にはなるのですがプロフィールで露骨にH目的と思わせてしまうとその時点で女性は引いてしまいます。

なのでここは「メル友」「テレ友」「遊び相手」「グルメ・飲み友」あたりにチェックを入れておきましょう。

自己評価

ここは様々な項目で☆5で自分を評価づけしていくのですが基本的に正直に評価していくのが良いと思います。自分をよく見せたいという気持ちは必ず生まれてしまいますが会ってからがっかりされてしまってはマイナスになってしまうので謙虚めに評価しつつ、「やさしさ」や「誠実度」は高めに設定しておくと安心感を与えることができるかもしれません。

一口コメント

ここでは1000文字を使って自己PRができるのですがプロフィールで最も大事な箇所といってもいいでしょう。ここの内容で返事がもらえるかどうかが大きく左右されます。

目的を書く

自分がどういう人なのかを自己紹介するのはもちろん大事ですが自分がなぜワクワクメールを使っているのかを明確に書いておく必要があります。

例えば

「映画が好きなので一緒に見に行ってくれる友達が欲しい」
「週末の夜にお酒飲みに行ってくれる人募集してまます」

と書けばどういった相手を探しているのかわかりますし同じような相手を探している女性が会うイメージもしやすいですよね。

同時に自分がよく遊んでいる地域・駅名などを入れておくと同じ地域の人は親近感を感じるはずです。

趣味などを盛り込んで相手に印象を与える

返事をもらうにはまず相手に興味を持ってもらわなければいけません。一口コメントを読んでも興味がもてない人にメールを返そうとは思いませんよね。

相手の印象に残るには自分だけの色を出さなければいけませんので趣味や今自分が興味あることなどを盛り込み「この人はこういう人なんだ~?」とイメージさせるようにしましょう。

例えば

「最近ジムに通い始めました!まだガリガリだけど変化する僕を見てください(笑)」
「趣味はロードバイクで毎週隣の県まで走ってます(笑)」
「旅行が趣味のITエンジニアです!日々のストレスを一緒に発散しませんか?」

なんとなくその人の姿が浮かんできませんか?他の人のプロフィールに書いていないようなことを目にすると確実に印象を残すことができます。

長文すぎるのはよくない

1000文字たっぷり書けるとはいえあまりに長文すぎるアピールも逆効果になってしまう可能性があります。気合いを入れて書くのは良いことですが読む側の気持ちも考えて適度な文字数がいいでしょう。

私は大体300文字前後を心がけるようにしています。

誠実な文章を心がける

多少の軽さは必要かもしれませんがベースとしては誠実な文章を心がけましょう。出会い系サイトにいる女性だからチャラチャラしてても大丈夫だろうと思うかもしれません。とは言えネットでの出会いというのは何があるかわかりません。

まず相手に与えるべきなのは安心感であり、それを感じることができない人に女性はなかなか返事を出さないでしょう。

とはいえ硬すぎる文章ではつまらない人間だと思われてしまうこともありますので誠実の中にもユーモアを織り交ぜた文章を心がけましょう。

まとめ

最初に言ったようにプロフィールというのは相手が最初に見るところです。つまりここで印象に残らなければその後もないということです。

特に一口コメントに関しては他のライバルと大きな差をつけることができる大事なアピールポイントになりますので必ず記入するようにしましょう。

一口コメントの完成度によりメールの返信率もきっと変わるはずです。

⇓⇓⇓

⇒ワクワクメールで無料ポイントをもらう

-ワクワクメール攻略法

Copyright© ワクワクメール出会いnet , 2018 AllRights Reserved.